2月は如月。(きさらぎ)
その他の異名の中に
木芽月や雪解月という名も持ちます。

3日は節分
4日は立春、と
春はもうすぐそこなんです^ω^

わたしたち建築工房あかまは
10月より、出張に行っておりました!

今回のお施主さんは

原発事故で避難区域に指定されて

避難をしていたおばあちゃん。

避難先の町では

お店もあるし、病院も公共施設も
全部近くにある。
今は何不自由ない暮らしの筈なんだけど、
なくなったおじいちゃんが
建てた家だからやっぱりこの家に戻りたい
と、

皆の反対を押し切って
たったひとりでまだ復興もままならない
自分の街に戻る事を決めました。

去年の夏にやっと避難解除されたこの町では

お店もまだ2店舗しか営業していません。
道路も植物だらけ、

周りの人も殆ど戻って来ていない。
夜は月明かりだけの町。
震災から6年経っていても
まだまだ元通りには程遠い様です。

おばあちゃんがひとりでも

なにも困らないように
寂しくないように
6年間ですっかり冷たくなった家を
生き返らせるのがわたし達の仕事です。

前の施工事例

戸建て

神棚

次の施工事例

戸建て

木のぬくもりを生かした住まい

おすすめの施工事例